読書サロン-風待ち文庫-

「ただいま」「お帰りなさい」みんなが帰ってきたくなる、何だか懐かしい古き良き昭和の雰囲気が漂うサロンを造作。壁には関西ペイントの漆喰塗料アレスシックイを、落書きメッセージボードには黒板塗料を、施主様やご友人たちにDIYでペイントしてもらい、ワイワイガヤガヤ楽しく仕上げました。

奥行きが深く使い勝手の悪い押入れも中段を外して棚を組めば、たっぷり本が収納できるスペースに。中にソファを置いてコクーンのような包まれた空間に変身させました。使い込んだ味のある長火鉢はガラス天板を乗せてソファの前のテーブル代わりに。既存の和室天井とビンテージな照明器具がレトロ感を引きたてます。

茶箪笥・長火鉢・タバコ盆・玉すだれ・花器など、捨てられる寸前の家具を現代の生活空間に活かし、子供の頃の家族との思い出を再生する一工夫を加えました。手塗りの壁が趣きある味わいをプラスし、レトロでやさしい雰囲気の空間になりました。

西堀 トシコ さん

会社名・団体:
いきいきプラン21
東京都狛江市和泉本町1-36-1-817
TEL:03-3430-6529

PR: インテリアコーディネーター/ 二級建築士/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 商業施設士。ガテン系インテリアコーディネーターとして、現場重視でお客様のどんなニーズにもお答えします。

URL: /casestudy/casestudy02.html